スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上町のいいにおいに誘われて☆☆

なんでしょう。


DSC_0452.jpg

見た目はまるで真っ白いパン。

551にあるような「玉ねぎあたま」も、
551にあるような「肉汁のしみ」も、
551にあるような「はがしにくい紙」も、

この子にはありませんが、

正真正銘の「豚まん」さんであります。
でも商品名は「肉まん」ですよ。

鹿港@上町
肉まん@140円


551の国で生まれ育ったわたくしですが、この子大好きになりました。

中の餡がジューシーなのはもちろんなのだけれど、なんといっても
皮の生地のきめ細かさといったら!!!

551はむっちりぎっちり皮なのですが、鹿港さんのはつるふわしっとり。
はぁあすりすりしたい・・・

これはまた寄っちゃうなぁ。。
次はあんまんも試してみたい、定番おやつの名店に出会えました☆
スポンサーサイト

パオコーヒー@つつじヶ丘でおうち珈琲レベルアップ。

我が家では毎朝コーヒーを飲むのですが、普段はコストコなどで買う
普通の?コーヒー豆をコーヒーメーカーで淹れる、ほぼほぼこだわりのない珈琲。

ちょうどその「普通のコーヒー」が切れてしまったある日、適当にスーパーとかで
買っちゃおうかなと思いもしたのですが、せっかくなので少しいいコーヒーを買って、
最近仕事にうなされ気味な旦那ちゃんのちょっぴり憂鬱な朝を、
少しでも気持ちよくスタートできるようにしてみようかと思い立ちまして。

あんちゃん(うちの愛犬、ちなみにビーグル)のお散歩ついでに
地元つつじヶ丘の駅近くにあるパオコーヒーさんに行ってみました。

DSC_0449.jpg

今回買ったのは、ブラジル・ピーベリー(丸豆)。
初めて買うので定番っぽいブレンドにしようかと思っていたのですが、
3月いっぱいのお試し価格になっていたので、せっかくだからとこちらを選択。

これがね、とてもおいしかった。。。

香りがとても香ばしくコクというか柔らかい深さがあって、なんだかやさしぃ。。。
飲んでみると、すっきりした酸味があって、優しさの中に目が覚めるようなさわやかさも共存。
これはブラックでおいしくいただけちゃう素敵なコーヒーです☆

これで我が家の朝のテンションUPができました!
ありがとうございます(#^.^#)
(あとは、ヨメのわたしの寝起き改善が問題かな・・・)

パオコーヒーさんの店舗には今回買ったピーベリー以外にも
たくさんのコーヒー豆がずらずらずらーっと並んでいて、何とも素敵!
そしてなんと、挽きたてコーヒーが買えるのに、価格がかなりお手頃だと思うのです。
庶民の食卓にはありがたい、それでも贅沢なコーヒータイムが味わえる頼れる存在ですね(#^.^#)

ちなみに「つつじヶ丘ブレンド」なるものもあったので、今度はぜひそれを試してみたいなぁ。

ごちそうさまでちた。

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

いちご欠乏症対策はヴァニエールさんで。

DSC_0394.jpg

特に冬から春にかけて、数週間に1度ほどですね、いちご欠乏症にかかるのです。
だってスーパーの入口付近や八百屋さんからいちごのいい香りがしてくるのだもの。
我慢ができるわけがありません。

でもスーパーのいちごは何度となく誘惑に負けましたが、
庶民なもので、お手頃なパックを買って味のないいちごさんに出会うという
失敗をこれまた何度となく繰り返し、肩を落とす日々が続きました。

・・・この負のスパイラルはイカン!

そこで思いついた妙案は、そうそうコレ。
ちゃんと選び抜かれた確実においしいいちごを、さらに美味しい
デザートの一皿としていただくのです。

つまりそれは「他力本願」。
いえいえ、その道のプロにすべて任せるのです。


ヴァニエールさんのスイーツは、ケーキの美味しさはもちろんのこと
しっかりおいしいフルーツも盛りだくさんに添えられて(添えるの域超えてるけど)
なんとも鮮やか、そして「おなかいっぱい胸いっぱい」になれる素敵デザートなんです。
おいしいケーキにしっかりおいしさを高めた食べごろフルーツさん・・・幸せです。

そしてケーキにもフルーツにも合う珈琲がね、とてもおいしゅうございますの。


こんな素敵なデザートとコーヒーが、1,100円(ショートケーキとコーヒーの場合)で
いただけちゃうなんて、仙川ってなんていい街なんでしょうね。

そんなこんなで、確実にいちご欠乏症対策ができるお店に出会えて万歳。
これで今シーズンはいちごとラブラブしながら快適に過ごせています。

ありがとうヴァニエールさん。
そして6周年おめでとうございます。

ヴァニエール




テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

「デーツ=おたふくソースの原料」だと思っていました・・・

お好み焼きの国生まれ・育ちのわたくし、
デーツっていったらおたふくソース(お好み焼きのソース)の原料ですよね というのが常識でした。

FAR EAST BAZAAR
ドライフルーツ「デーツ」


DSC_0390.jpg

デーツ、つまりナツメヤシはたぶん、世の中的にはソースの原料よりも
ドライフルーツになったもののほうが主流だということを、これを食して知りました。

そのお味たるや、黒糖のような甘さとコク、しゃりっとねちっとした食感は
単なるドライフルーツ的ではなく、そのまま上品なお菓子になります。
ブラック珈琲や紅茶、お酒のお供にも何とも素敵な存在。

こんなにおいしいフルーツだったとは!
教えてくれてありがとう、ファーイーストさま(#^.^#)

ファーイーストバザールは、東京では渋谷ヒカリエと二子玉川ライズにあります。
ちなみにこれは、大阪からの刺客(姉と甥)が持ってきてくれたもの。
阪急梅田店やエキマルシェに入っていて、昨今の梅田駅前ショッピング変革の
話題店のひとつになっているようで、ミーハーな大阪マダム(含:myおかん)で
賑わっているのだろうなと想像するところであります。

250gで900円ほどですが、ばくばく食べるものでもないので結構お手頃かも?
常備お菓子として来客時の第三お菓子くらいに出すと、ちょっとおしゃれかも☆
「これってお好み焼きのアレねー!」と、ティータイムの話題も
提供してくれる優秀おやつさん、ごちそうさまでちた。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

フライングホワイトデー☆☆ウイスタリア@つつじヶ丘

とあるぽかぽかの休日、わたくし京王線エリアからちょっと遠征しまして、
「赤い電車」に乗って歯医者さんまで行ってましたの。さすがに京急沿線は遠いですな。

そんなこんなで移動疲れでへろへろの帰路にて、旦那ちゃんからのメールが。
「あんちゃん(うちの犬)が駅に迎えに行きたいっていうから、つつじヶ丘駅で待ってるよ!」と。

わぉぅ☆ こりゃ急いで帰ろう(^◇^)

というわけで、駅でかわいい二人(正確には一人と一匹)に迎えてもらい、
お散歩しながらの帰り道。


「はい!いつもありがとー!!」

と、旦那ちゃんから不意打ちフライングのあれを手渡されました。
数日早いホワイトデー!

「ウイスタリア洋菓子店」
焼き菓子諸々

DSC_0412.jpg

バレンタインもウイスタリアさんなら、
お返しのホワイトデーもウイスタリアさん(#^.^#)

帰宅するや否や、庭のテーブルでオープンすると・・・
マドレーヌ、フィナンシェ、ガトーウィークエンド、ピーカンナッツのタルトなどなどなど、
かわいくて、凛としてて、なんとも素敵な子たちが詰まってるぅ!
全体的にサイズは小ぶりなので、女子的かわいらしさを保ったまま複数個食べられる
プチよくばり感もいいですよね☆

というわけで、今週をホワイトデーウィークとして、このお菓子たちを
愛でながら、ちびちびと楽しませていただいている最中でございます。

フィナンシェはしっとり感と歯切れの良さが絶妙。
この薄さがいいのよ。
嗚呼、やっぱり私の大好きなウイスタリアのフィナンシェはおいしかった!

そして、ガトーウィークエンド。
紅茶味で風味豊かな、そしてなんともきめ細かく口どけのいいケーキ。
シンプルだけど、週末の特別なケーキ。食べて実感です。

今日で半分くらい食べたかな?
明日がホワイトデーなので、ちょうどいいペースでしょうかね(笑)
「今日はどれを食べよう!」が幸せ!


・・・ウイスタリア洋菓子店のお菓子たちは。

小さい焼き菓子ひとつでも絶対に全力投球、どんなものでも口に運ぶと美味しさに出会える洗練。
でもかわいらしく親しみやすく、決して驕らず。
そんな印象を受けるのです。

外観の「街の洋菓子屋さん」的印象に対して、単価は高く感じるかもしれないけど、
それでもね、その理由を素材と技と心意気から感じて、価値に納得できるのです。

だから大好きなんだなぁ。

いつもありがとうございます☆

ウイスタリア




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

仙川L'onestaさんで週末ディナー

さてさて、「懸賞との良縁」続編。

2月は狛江の商品券が当たり美味しいものをゲットしてにんまりだったのですが、
狛江の商品券を使い切ったその日に私の手元に届いたのが・・・

「L'onestaお食事券5000円分」!!

あらまぁおやまぁ!
すっかり忘れていましたが、調布・烏山エリアのフリーペーパー「182ch」の
抽選に応募していたのでしたよ、そういえば。
まさか当たると思っていなかったので、ぽか~んとしちゃいました。
でも間違いなく行ってみたいと思っていたお店ということで、喜んで活用させていただきます!!

というわけで、週末さっそくディナーにお邪魔しました。
「まぁ混んでたら「きくや」か焼肉とかでもいいしね~」なんて言って、
予約もせず行ってみてごめんなさい、午後6時には女性客でかなり賑わってる!

でもお店は広々していて席間もゆったりとってあり、つかず離れずの絶妙サービスも
賑わいの中でもまわりを気にせずプライベートな食事時間を楽しめて、なんとも素敵。

で、いただいたお料理は心と胃袋にしっかり刻み込みましたが
写真に残すのをすっかり忘れておりましたので・・・

ドルチェと食後のカプチーノだけパシャリとね。

DSC_0416.jpg

備忘録的に…この日いただいたメニューは、
ロネスタ風サラダ(葉野菜と生ハム、モッツァレラなど、ボリューム満点サラダ)
自家製サルシッチャ(2本/皿)
桜エビと菜の花のスパゲッティ(パスタのポーションは女子向き)
カジキマグロのグリル

パスタとカジキは本日のメニューから。
サラダとサルシッチャは定番メニューのようです。

お飲み物は、春らしくグリッロ@3,800円。
スッキリだけど香りが華やかで酸味があって、飲みごたえ十分、
軽い苦みが春の野菜にぴったり~な味。
そして、自家製サルシッチャに入ったフェンネルとの相性も抜群!
はぁ~、おいちかった。。。

その後グラスでヴェルメンティーノ@650円をいただいた気がするのですが
(またも酔っていたらしく、記憶が曖昧・・・)こちらもおいしかった(#^.^#)

ちなみに、メニューにはちびちびいただけるおつまみ前菜なるもの(300円~)が
何種類も載っていて、こりゃ一人で飲みに来ても楽しめますな!

夕方からカウンターでさくっと飲んだり、サルシッチャ(おいちかった・・・)や
おつまみ前菜をいただいたりなんていうお世話になり方も素敵☆
(なんならワタクシ昼から飲みたいけど!)

仙川でおやつ時間くらいにワインいただけるお店をカルディーノさんしか
知らないのですが、こちらは17時からディナータイム・・・
ふむふむふむ、ありですなぁ(笑)

お店が2階にあるので初めてふらっと入るには勇気がいるけど、
今回お邪魔したのをきっかけに、気軽に行きやすくなりそうです(#^.^#)

ごちそうさまでした☆

ロネスタ




関連ランキング:イタリアン | 仙川駅つつじケ丘駅


テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

西野川ボンボニエールの「狛江ぷりんせす」

調布市と狛江市はお隣どうし。
そして、我が家から狛江市までは歩いて数分。

というわけで、だいぶ時間が経ってしまいましたが、抽選でいただいた
狛江市商工会の「コマ券」片手にお散歩しつつ、ゲットしたあまいものがコチラ。

ボンボニエール@狛江市西野川
「TOKYO狛江ぷりんせす」1個360円也。
DSC_0391.jpg

この「TOKYO狛江ぷりんせす」、つまりプリンってことでいいのですよね。
見た目はシンプルなプリンなのですが、中身は下から順にプリンのとろ~り部分と
少しだけ固まった部分、その上にキャラメル層の少しかたい感じ、
そして軽い生クリームと、絶妙のハーモニー。
プリンというか、キャラメルクリームの繊細な生菓子という印象です。
味、食感のアクセントがしっかりしていて、なのに喉を過ぎると
すっと引く感じが何とも病みつき~!

以前から「近所に狛江のスイーツコンテストで最優秀賞をとったお店があるらしい」と
ぼんやりは知っていたのですが、情報もあまりないし、お店の前を通ることもないので
なかなか実際に行ってみようと行動に移せず。。。

でも今回のコマ券当選をきっかけに重い腰が急にふわりと浮き、ついにいただいてみたわけなのです。

お店の外観はこじんまりしていて普通のお家のようなドアなので、
「やっぱやめとこうかな^^;」と怖気づきそうになりましたが、いただいた商品券を
みすみす有効期限切れにするわけにもいかない!と勇気を振り絞ってよかった!

狛江の駅からも離れた住宅街でこんなに緻密に計算されたスイーツに出会うなんて!
びっくりですが、改めて狛江も面白い街だなぁと実感しました。
ちなみにこちらのお店、ランチも賑わっているようで、気になる~!
今度また行ってみようと思います(#^.^#)

コマ券さまさま、ほんとにありがとうございました☆

ボンボニエール




関連ランキング:欧風料理 | 柴崎駅


コマ券で野川お買い物さんぽ

もともと懸賞の類は全く縁がなく、一度だけ大当たりしたなぁ!という思い出は、
小学生のころ通っていた水泳教室の抽選で当たったマウンテンバイクなのですが、
そもそも当時の私にはデカすぎるという理由から親戚に譲った・・・という、ほんのり切ないもの。

しかし最近急に調子がよくなったのです。
(結婚して氏名が変わったから?)
というか、たぶんニッチな抽選に良縁があるようです。

そんなわけで、狛江商工会のウェブサイトで行っていたクイズに応募したところ
「コマ券」こと狛江商工会の加盟店で使える商品券をいただきましたのです。

これはサプライズお小遣い!
せっかくなので狛江のおいしいものに出会っちゃおう!

というわけで、我が家から近くの狛江市野川エリアをお散歩しつつ、
楽しくお買い物させていただきました。

☆野川おいしい散歩①
「肉のうちだ」
ミートコロッケとザーサイ

DSC_0373.jpg
いなげや東野川店向かいのお肉屋さん。
精肉は安売りも多く、スーパーで買うのと変わらないお手頃感なのですが、
今回は注文してから揚げてもらえるコロッケと、量り売りのお惣菜からザーサイ。
えぇ、もちろん散歩後のビールにあわせるおやつ用です。

揚げたてコロッケっていいですよねぇ(#^.^#)
サクサクで、ソースなしでも味しっかり、まさにビールのお供!
ほかにもハムカツなど、懐かしくおいしいフライものがたくさん。


☆野川おいしい散歩②
「城田工房」
ハムソーセージセット@1,000円

DSC_0384.jpg
野川のおいしいものっていったら、ここでしょ!
というのは、お酒好き(=ビールとソーセージって最高!)の
我が家的なひいき目もあるかもしれませんが・・・
素朴でジューシーでおいしいハムとソーセージがいただけます。

しかも、1000円、2000円のお任せセットならちょっとお得に買えるので、
今回も1,000円のセットをお買い上げ。

二人暮らしには十分な量のソーセージとハム。
ドイツ風ソーセージはポトフにぴったり、ハムは朝に食べたい
後味すっきりの、シンプルおいしい食べ応え。
じんわりくる旨みが、ここの特徴でほんわりします。好きだなぁ。

今回は定番商品の組み合わせでしたが、日によっては
ペッパーシンケンや辛いソーセージなど、色々な商品を試せるので
毎回のお買い物が楽しみですね!

☆野川おいしい散歩③
「ボンボニエール」
狛江ぷりんせす@360円


これも一度食べてみたかったので、今回いただいた商品券をもって
チャレンジしてみました☆今日は時間がないので今度また別に書こうと思いますが
うむうむほんと美味しかった!

残りの商品券は、いなげや向かいのドラッグストアでしっかり日用品を購入させていただき
これで3000円のお買いもの終了。
(これだけ楽しんで3000円って、安い!!!)

狛江はとっても小さな市で、全国的に有名なお店というのはまだないのですが、
なんとなくあったかいお店が多く、調布同様に畑が多くて地元野菜がおいしい
とっても素敵な街だなぁと思います。

つつじヶ丘~仙川は、調布・狛江・世田谷・三鷹と多様な市区に気軽に馴染める
素敵な立地だなぁと改めて実感する「狛江野川さんぽ」でした!
ありがとうございました☆

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

mickey tan

Author:mickey tan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ネコ温度計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。