スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷decoでゆったり友達ランチ

ふふふ。写真はないのです。
楽しすぎて、美味しすぎて、居心地が良すぎて、忘れておりました(^u^)

渋谷は神南の人気フレンチレストラン、decoさんで
前菜、メイン、デザート、飲み物のランチ@2,000円を。

大学からの大切な友人2人と堪能、満喫、満腹、満足!!!
本当に素敵な食事、空間、サービス、お手頃感に感謝です。

前菜もメインもその日のお皿2種類から選べるので、メインは全員魚を選択。
そう、わがまま女子は「じゃぁ二人が魚なら私お肉にしよかな」なんて気にしないのだ。

結果、全員お魚の火入れ加減にノックアウトされちゃうわけです。鼻血でそうやった・・・
そして付け合せの野菜のうまみ、甘み、彩にうっとり。

前菜、メインともメニューを文字で見るとオーソドックスな印象ですが、
お皿を構成する食材それぞれの存在が研ぎ澄まされてて、現物を目の前にすると
それはもうスペシャルな感激具合です。

お料理のおいしさもさることながら、忙しいランチタイムでも
誕生日のお祝いサービスをしていただいたり、着かず離れず、でもきめ細やかに
気を配っていただいたり。本当に居心地がよかった!

ありがとうございました(#^.^#)

これからの時期、ジビエをいただきに今度はディナーもいいなぁ。
そして日常使いには同ビルにある系列店のヒュッゲにも行ってみたいなぁ。
そういう選択肢があるのも、また素敵。

deco



関連ランキング:フレンチ | 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅




渋谷の喧騒がちょっと苦手な田舎者で、しかも年齢的にもそろそろ渋谷はきついワタクシですが、
神南エリアなら、そしてdecoさんがあるなら、渋谷にお出かけするのも楽しくなっちゃう。
それくらい、とても心に残る素敵なお店に出会えました。感謝感激。

スポンサーサイト

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

初・大相撲観戦 国技館といえば・・・

九月場所、白鵬関の4場所連続優勝が決まりましたね!

と、まるで相撲そこそこ知ってる風に書き出してみましたが・・・
生まれてこの方相撲を(TV中継を含め)ちゃんと観戦したことがないワタクシです。

しかしひょんなことから縁がありまして、両国国技館での大相撲九月場所に
夫婦で初観戦に行ってまいりました(^_^)v

相撲1

我々が行ったのは12日目、新入幕で話題の遠藤が取り直しの末に勝ち星を得て大盛り上がり、
(後にこの日の取組で足を痛めたことが原因で休場・・・きっちり治して来場所に期待ですね)
旦那ちゃんの地元である茨城の希望、稀勢の里が結びの一番で横綱・日馬富士と対戦し
粘りに粘っての勝利!!座布団舞う、舞う、舞う・・・!!!
と、とっても見ごたえのある一日でした!

迫力、熱気、厳かさなど、あぁこれぞ国技かぁ!と感動したわけです。


さて、相撲についての熱い感想はあれこれあるのですが、今日はそれは置いといて。
両国国技館、相撲観戦といえば、やっぱりこれを体験したかった・・・。

国技館の焼鳥

相撲2

両国国技館といえば、その地下に焼鳥工場があることが有名ですが、
その焼鳥をどうしても食べてみたかったのです。

気になる中身は、鶏肉とつくねのセット。
20130926相撲

相撲を見ながら食べやすい、たれ少な目タイプ。
味はしっかりしみているので、お酒に合うし、ついつい食べちゃう!
冷めていると鶏肉が少し固めでしたが、持って帰って温めなおすと
やわらかな食感を楽しめましたよ。
つくねは軟骨系ではなく、柔らかく優しい食感。おいしいねぇ(^u^)


升席でビールと焼鳥片手に、熱い相撲を観戦するなんて大人になったなぁ(^◇^)
これはハマるなぁ、定期的に行っちゃうかもね!

・・・おっと、ここで問題。
今回はラッキーなことに、自腹じゃなかったのよねぇ。。。
自腹で行くとなると、そこそこの気合を入れないと、ちょっと手が出ない(^_^;)
ん~、やっぱ年に一度くらいかな(笑)

「アヌサ」 つつじヶ丘カレーランチ+Beerその2

さて、前回記事でつつじヶ丘駅北口界隈にはインド・ネパール系料理店が
3軒あると書いたのですが、とある休日に我が家としては2店舗目のランチ訪問を
遂行いたしました。

アヌサ@つつじヶ丘
ランチAセットのキーマカレー@700円

写真 4

ランチのAセットは選べるカレー1種とナンorライス、サラダ、ソフトドリンクがついて
チキンやキーマなどの定番カレーの場合700円。

・・・なんでインド料理屋さんって安いのかね?という疑問はあるのですが、
その収支メカニズムはどうなっているのだろう。→書いてみたけど答えも持論もない。

そして我が家の大切なメニュー、ランチビールは300円!
ジョッキだからお手頃で素晴らしいね。
つまりビールと満腹ランチで1,000円ぽっきりです。ありがとーう。

さてお味はというと、カレーはコクがあって、重くないけど味に丸みがあって、いい感じ。
辛さは中辛(下から3番目の辛さ)にしたけど、とがった辛さではなく、
じんわり来る感じがとっても好み。

キーマカレーには生姜の千切りが入っていて、良いアクセント。そして良い汗出ると。
ナンは甘い風味のするパリッとふわっと系で、ねちっとしたひき等は皆無。うまっ!

ビール2杯いただいて、ランチセット堪能して、しめにセットのマンゴーラッシー。
この甘いデザートドリンクがまた外せないのよねぇー。胃が落ち着く(^_^)

その他、旦那ちゃんの頼んだセットはカレー2種類選べてナン、ミニライス、
タンドーリチキン、サラダ、ドリンクのセット、950円。
たくさん食べられる胃袋とハートの持ち主ならこれも超お得ですねぇ(^u^)

というわけで、味がとってもお気に入りのアヌサさんが
我が家的つつじヶ丘インド・ネパールランキング暫定一位に躍り出た!
(勝手に決めてごめんなさい、あくまで二人だけの好みです)
残すはネパーリチューロさんですなぁ(^◇^)


余談ですが、アヌサさんのテーブルにパーティーメニューの案内があったの。
カレー、ナン、チキン、あと何があったかな?料理色々、そして飲み放題がついて
私の目が間違っていなかったら2,590円って書いてあった・・・
お店の人に聞いたら、二人でもいいけど、まぁ5人くらい用かなぁ?と(^u^)

いつかやってみたい・・・と、超満腹で眠くなった夫婦は懲りずにそう思ったのでした(笑)

アヌサ



関連ランキング:インド料理 | つつじケ丘駅柴崎駅



駅から甲州街道わたるのがちょっと億劫ですが、おすすめ(^◇^)

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

エベレストキッチンつつじヶ丘でカレーランチ+Beer

とあるとっても暑い日のランチタイム。
涼しいところでビールとカレーとナンを堪能したくなった我々が向かったのは
インドやらネパールのレストランが3軒ひしめくつつじヶ丘駅北口界隈。

3軒とも入ったことがなかったので、強烈な日差しを浴びながら
外観を見て回ってどこでランチをするか決めることに。
・・・といっても、インドネパールあたりのカレーとなると、メニュー見ても
知識がないのであんまり違いがわからなかったので、ランチビールの有無という点で
「エベレストキッチン」にお邪魔してみました(^_^)v

我が家のように、食卓の彩そして心のゆとりのために、生活文化の一部として
お昼であろうが朝だろうが(?)お酒と共に生活する庶民にとっては、ランチビールや
ランチワインといった存在は本当に素晴らしいわけです。(よっ!詭弁!!)
まぁお酒の話は置いといて。

エベレストキッチン インディアンネパーリレストラン つつじヶ丘
チキンカレーのランチ@670円也。

エベレストキッチン

カレーランチ(チキンカレーの場合+ナンorライス+サラダ+ドリンクで670円)と、
ランチグラスビール200円でかんぱーい!お得ダネ!!

ちなみに写真奥に写るビールはジョッキです。
ジョッキ+チキンティッカ=450円、ランチ+αにいいですね!

ナンは生地に甘みがあって、パリッと部分とふわっと部分どちらもおいしく
カレーをつけなくても食べ進める味(^u^)
大阪時代によく通っていた京橋(大阪のね。)のカトマンドゥという
ネパール料理屋さんを思い出す美味しさに、懐かしくて思わずニンマリしちゃいます。

カレーは塩味がやや強く感じ、そのまま口に運ぶとけっこうなパンチ。
ナンに少しずつつけて、じっくりいただきました。
味がしっかりしているので、「ナンがまだ半分も残ってるのにカレーがなくなっちゃった!」
という悲劇が起こることもなく、安心して思いのまま食べられます(笑)
ちなみにナンはおかわり自由で、なくなりそうになるとスタッフさんが
良いタイミングで聞きに来てくれます。(とはいえ、なかなかナン2枚は食べきれないけど・・・)

食べ終わる頃にはささっと食後のドリンクを持ってきてくださり、
気持ちよーくおなかを落ち着けて、ごちそうさま(^◇^)

居心地の良さ、価格、おいしさの総合力で、ぜひまたランチお邪魔したいです!
カレーは今度はまったりバターチキンかほうれん草系にチャレンジしようかな(^u^)

エベレストキッチン インディアンネパーリレストラン 本店



関連ランキング:インド料理 | つつじケ丘駅柴崎駅






テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

頼れるお店、カフェリゴレット吉祥寺

カフェリゴレット吉祥寺
イカ墨リゾットのアランチーニ。3兄弟的風貌がかわいらしい(^u^)

DSC_0879.jpg

人間というものは、どんな食卓で誰と食事をするかというシーン設定に
そこそこ頭を使う必要がある機会に幾度となく遭遇するようです。

子供と一緒に・・・(そもそもの入店可否、メニュー、たばことかね)
友人たちと一緒に・・・(料理、デザート、おしゃべり快適度とかねぇ)
仕事場の宴会・・・(お酒の酒類とか、席の広さとか気になるよねぇ)
接待・・・(これは目的が明確なのである意味開き直れるけど、大変ですね。。。)

というわけで今回は・・・

東京に遊びに来た両親の観光の〆(おなかのすき具合不明)のディナーとして
大阪には現時点で出店していなくて、
ミーハーな母が好きそうな東京っぽいシャレオツな内装で、
ザ・大阪おっちゃんの父にもノリ良く対応してくださるスタッフさん、
しかも小皿メニューからパスタ、パエリア、メインまで幅広いメニュー構成、
ワインもお手頃なのでついつい飲んでしまう飲みメンバーでもお財布安心、
吉祥寺という街の雰囲気的にも、ミドル~シニアでも馴染みやすい雰囲気、

というわがままな課題を余裕でクリアしてくれる頼もしい存在、
吉祥寺のカフェリゴレットにお邪魔したわけです。

おかげさまで、タパスをいくつも堪能し、パスタ、セコンド、そしてデザートまで満喫。
どれもお酒と会話の進む、そしてみんなが楽しめる味☆

両親は小エビのアヒージョがお気に入りだったようで、スタッフさんに
「これパンの耳つけて食べたいわ―!!」と面白がって要望しちゃうあたりが「超・大阪人」。
娘は穴があったら入りたいところだが、吉祥寺の、そしてお店の温かい雰囲気のおかげで
「あははぁーまぁいいか☆」と適当に笑ってゆる~く流すことができました(笑)

ワインは父、旦那ちゃん、私がよく飲むので、2500円のリーズナブルラインから3本。
低価格とはいえ、ボトルワインの選択肢が多くそれぞれ個性があり、味も満足(#^.^#)

食事、飲み物、雰囲気、会話と盛り上がりすぎて、危うく両親が予定の新幹線に乗り遅れそうに!
でもそれくらいみんなが楽しめるウェルカムなお店は本当にありがたい(^_^)v

はぁー楽しかった!ごちそうさまでした(^u^)

ちなみに。予約がとれないこともしばしばですが、夜なら17時台であれば予約なしでも
当日席にすんなり入れることがあるそうです。

カフェ リゴレット



関連ランキング:イタリアン | 吉祥寺駅


夏休みをいただきました(笑)

あかーん!!!

1か月以上更新していなかったようです。
「~ようです」というか、常々感じておりました。

まるでパリのレストランのように、8月はまるまるお休み(笑)
そう考えるとなんか豊かな気分になりますね!

しかし実際はそんな優雅なお休みではなく、
この1か月ちょい、暇なくせにバタバタしました。。。

ざっと書き出すと、体調不良、試験勉強、体調不良、旅行、車酔い、体調不良、
試験勉強、試験、役所めぐり、体調不良。。。

というわけで今日に至ります。
つまり、忙しかったというより、とにかく具合が悪かった・・・。

おかげさまで9月に入り復調!かな?
まぁこれからものらりくらりとやっていく所存で御座います(^u^)

はぁーおなかすいた!
今日も一日のほほんと元気にいきましょーぅ!(もう昼ですが・・・)

プロフィール

mickey tan

Author:mickey tan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ネコ温度計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。