スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うふふ」な水ようかん

「う、ふ、ふ♪」といえば、もうすぐ北陸新幹線開業ですねー!
今のところ私は乗る予定がないということがとても残念ですが、新しい路線が開業するのは本当にワクワクします(#^.^#)

そして最近北陸新幹線のTVCMが多く放映されていて、あの歌が頭から離れません・・・
「う、ふ、ふ♪ ほ~くりく~~しんかんせん♪(とーやっまいしかわふっくい~)」

ずっと口ずさんでいたら、いつのまにか「北陸」というキーワードも頭から離れなくなっていたらしく、昨日今日(2/14,15日)限定でつつじヶ丘ライフに登場している北陸名産グルメコーナーに吸い込まれてしまい・・・

えがわの水羊かん @700円
fc2blog_201502142158112ef.jpg

福井の名物お菓子、えがわの水羊かんをゲットしてしまいました(#^.^#)
この、およそお菓子が入っているように見えない(!?)パッケージも愛らしい!
シールされていない箱を開けると、どどーんとパックに充てんされた水羊羹が姿を現します!
fc2blog_20150214215805e62.jpg

1つの大きなパックに水羊羹が入っているのですが、容器に製氷機のような凹凸があって、12区画に仕切られています。どうやら添付の木のヘラで、その溝にそって切り分けるとうまく分けられるようなので、包丁は不要のよう。
fc2blog_2015021421580078e.jpg

寒天で固められた昔ながらの羊羹は、お砂糖と小豆の甘み、寒天の風味が素直に伝わってくるおいしさが絶品!あずきが強すぎないのでつるんとした食感も、食べやすさと上品さがあって本当においしいです。まさに「うふふ♪」な食べ心地。

様々な原材料や科学技術を使って工夫を凝らした食感を実現する食べ物ももちろんおいしさはあるのですが、こういうシンプルなおいしさに出会うと「はっ」とするものがあります。・・・時代かな(笑)

ちなみにこのえがわの水羊かん、冬季限定の製造販売だそうです。水羊羹って夏のものでは?と思っていたのですが、福井では丁稚羊羹のように冬に食べるお菓子として長年愛されてきたようです。えがわさんの説明によると、大正・昭和の頃丁稚さんがお正月の里帰りの際に食べた和菓子だそうです。福井は京都からも近く、その食文化などの流れをくむものが多い印象だったのですが、やはり気候や生活の特色は異なるので、独特な習慣、文化が根付いているのですねー!

北陸の気候や文化、まだまだ知らないことがいっぱい!北陸新幹線開業をきっかけに、東京でももっと北陸を身近に感じていろんな特色に触れられるようになることを楽しみにしています(^◇^)
う、ふ、ふ(#^.^#)
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

茨城遠征2.品川屋のうな丼ランチ

茨城遠征その2は、愛犬にお留守番をしてもらって、茨城(水戸)といえばのうなぎランチ。
料亭ではなく鰻屋さんカテゴリで一番いいなぁと思うのが、この品川屋さんです。

ランチうな丼 1,600円だったかな?
本格的な鰻のお店にしては、かなりお手頃だと思います(茨城価格すごい!)


お得なランチといえ、うなぎのサイズ、全体のボリュームも十分です!そして注文を受けてから捌いてくださるそのお味は、やはりふわふわで香りもよく、ほんとに毎回大満足(#^.^#)
そして我が家が行く際は毎回電話で先に注文をさせていただいているので、捌いて焼いての工程を待つ必要がないのもありがたいです☆

店内は昭和のお座敷のお食事処で、その「おばあちゃん家感」もたまらなく大好きです!
もうすぐ偕楽園の梅の時期ですから、皆様ぜひ茨城へお越しくださーい(^o^)/

品川屋



関連ランキング:うなぎ | 常陸青柳駅常陸津田駅水戸駅


テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

茨城遠征1.わんこ店内OKのリゾート風ダイニング@つくば

1月の寒い日にわんこを連れて家族で茨城遠征。
途中でランチするのも公園でお弁当というわけにもいかないし、わんこOKのお店は基本「テラス席のみOK」というものですので冬のお出かけは案外大変なわけです。食いしん坊の我々夫婦としては、トリミングサロン併設のカフェとかだとちょっと物足りないし。。。

と、「困るなぁ~」と思いながら前日にインターネットでお店を探してみたら、なんとつくばに「わんこ店内OK!」というダイニングを発見!

そこはつくば万博公園近くの、アジアンリゾート風なお店。
「キッチンリゾート ソヌーテ」 さん。

ランチは茨城名産のお肉を使ったステーキ丼なんかもありつつ、タイメニューのボリュームたっぷりセット、そして軽く食べる分には単品のトムヤムヌードルやパッタイ、カオマンガイなんかもあって、選びたい放題!

私は夜の会食に向けおなかをすかしておく必要があったので、軽く単品のパッタイで。

・・・と思ったら、どーーーーーーーーーーーーーーん、と大皿ww
fc2blog_20150131210738043.jpg

「がっつり本格タイ料理」というのとは少し異なりますが、タイ料理の病みつき感がありながら、食べやすい味でめっちゃ進みます!しかもちゃんとパッタイにグラニュー糖出してくれるお店、大好きです!

愛犬あんちゃんはというと、お水をいただいて、看板犬ちゃんとあいさつしたり、他のお客さんに向かって看板犬ごっこをしたりとこれまた楽しんでおります。ゆったりした広めの店内で他の席とも間隔広く、テーブルの高さも高めなので、犬も暴れず、ほんとにのんびり食事が楽しめました~。

「今度は誰に遊んでもらおうかな~」と店内を見渡すお犬様。(画像暗い・・・?)
fc2blog_2015013121074729e.jpg

このお店は犬連れ家族として、ぜひまたおじゃましたいですー!
お店の人もとっても感じがよくて、リゾート感たっぷりのインテリアものんびりできておすすめ。
ちなみにこの日は犬連れでないお客さんのほうが多かったので、犬連れファミリーでなくてもファンが多そうです(#^.^#)

キッチンリゾート ソヌーテ



関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 研究学園駅万博記念公園駅


鈴かすてら

鈴かすてらが大好きなんです。
あのスーパーの100円お菓子コーナーにあるやつ。

しかし実はつつじヶ丘のライフも、東野川のいなげやも鈴かすてらを置いていなくて、毎朝めざましテレビの「紙兎ロペ」を見るたびに、鈴かすてら欠乏症が進行していったのです。

きっと2ヶ月くらい、ずっと心の中で鈴かすてらを求めていました。

ある日、これはもうだめだ!!!と思って視界に入ったセブンイレブンに駆け込みお菓子コーナーを見てみると。。。


…あった!
fc2blog_20150131210537bff.jpg


なんで今までコンビニで探さなかったんだろう!たくさん置いてありました(^◇^;)

さて、たまたま立ち寄ったセブンイレブンでゲットした、この鈴かすてらですが、実はかなり美味しかったのです。

普通の(当初私が求めていた)鈴かすてらは、鈴型のかすてらにザラメの砂糖がまぶされているお菓子。

でもこのセブンイレブンのものは、ザラメではなくシュガーグレーズのようなコーティングが施されているので、外側がほんの少しカリッとサクッとしているのです。

これが病みつきで、既に何度もリピートしています( ´ ▽ ` )この鈴かすてらとミルクたっぷりのコーヒーがあれば幸せおやつの出来上がり!安あがり!(笑)

ちなみにオーソドックスな鈴かすてらは仙川のほうのいなげやさんで入手できましたー!こっちも懐かしい味でおいしいですよ(^ω^)
ちなみにどちらも同じ、ローヤル製菓さん製造です!鈴かすてらといえば!ですね( ´ ▽ ` )ノ

。。。でもなんでカステラを鈴型にしたんだろう。。。という研究テーマは、また今度の酒のアテにとっておきます(^_^;)


プロフィール

mickey tan

Author:mickey tan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ネコ温度計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。