スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調布音楽祭とちょうふグローバルフェスタ

待ちに待った調布音楽祭!!、、、を楽しむはずだった先週末、扁桃炎で高熱を出し、ほぼずっと寝て過ごしました。
あゝなんてもったいない(´Д` )

でも今週末のちょうふグローバルフェスタに向けて、体調万全にしていきます!

ちょうふグローバルフェスタは今年で2回目ですが、前回とても楽しくて美味しくてほんとに満喫したこともあり、第2回の今回もとても楽しみです!
世界のいろいろな料理を食べられたり、世界の踊りや音楽を楽しんだり、しかも調布駅前でアクセス良し、適度な混雑、そしてお手頃、、、という素晴らしさ!

今年はどんなline upなんだろう( ´ ▽ ` )何食べようかな!ビールはどこのを飲もう!?今年もサンバのりまくろう(笑)など、早くもワクワクしています。

調布市はこういう文化祭的なイベントがたくさんあって、ほんとにここに住んで良かったなぁと思います(^ω^)

調布万歳!

あ、そして日曜日雨降りませんように!!

若葉町J'arriveさんで初夏の女子会ティータイム

愛娘あんちゃん(犬です)と二人で過ごす休日の昼下がり、「ちょっと外で女子会でもしようか!」とてくてくお散歩。
普段おとーちゃん(夫)が一緒だとだいたい仙川のカルディーノさんでビール、というコースなのですが、今日は女子だけなので(つまり私の個人的な嗜好により)若葉町のJ'arriveさんへお茶しに行ってきました。

私はジャリーヴロールとティーオレ(アイス)をテラスで。
ここがご近所だとは思えないくらい、素敵な空間と素敵なお菓子!
fc2blog_20150619212834c5c.jpg

ジャリーヴロールはクリームがとってもサッパリしていて口どけもよく、コーヒーゼリーとコーヒー味のスポンジのほろ苦さも相まって暑さの中でもすっきりいただける美味しさ!とても幸せな食べ心地です♪

食いしん坊のあんちゃんも美味しい香りに興味津々(#^.^#)・・・でもあげないよw

fc2blog_20150619212842665.jpg

「せっかくの女子会なのにおいしいお菓子は分け与えてもらえないのか・・・」と気づいたあんちゃん、ふて寝しちゃった(^_^;)私としては、こうしてくれているとゆっくりケーキとお茶を楽しめてありがたいですが(笑)

fc2blog_201506192128387df.jpg

ちなみに犬にもお水をくださって、この暑い日々には本当にありがたい限り、あんちゃんもがぶがぶ飲んでいましたw 
犬のお散歩がてら、ほんとにおいしいケーキとお茶を楽しめる場所があることに本当に感謝感謝!テラスも日よけがあり、緑豊かなエリア、車もほとんど通らない道沿いなのでこれから暑くなる時期でも楽しめそうです。

また女子会か、今度は家族そろってお茶しに行きたいと思います(#^.^#)
ごちそうさまでしたー!

ジャリーヴ



関連ランキング:ケーキ | つつじケ丘駅仙川駅


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

何気ない週末が Bon Voyage!になる調布飛行場

とある週末、予定はないけど雨も降ってないしどこか出かけたい。。。
でも遠出するほどの体力は残っていない(平日の疲れ・・・年齢には勝てませんw)

ていうこと、よくありますよね!

そんなとき、近場でリフレッシュできるのが調布飛行場の隣にある「武蔵野の森公園」。

つつじヶ丘あたりからだと、野川沿いを深大寺方面に自転車をぽたぽた走らせれば30分くらいで行けます。
公園には、空港の滑走路に向かってベンチがあったり、芝生があります。

空がひろーーーい!!(曇天ですが。。。)
fc2blog_2015061921270964e.jpg


そして飛行機が離陸すると・・・

fc2blog_20150619212713691.jpg

頭上をかわいらしい飛行機がぶううううーーーん!と。
着陸する飛行機が丘の向こうから突然やってくるのも、まるで映画のようでわくわく!

これがジェット機だったらめっちゃうるさいし怖いけど、調布飛行場はプロペラ機のみの発着(のはず)。なので至近距離でものどかに楽しむことができます。

「この飛行機に伊豆大島のおさかなが乗っているのかなぁ・・・」

なーんて想像しながら!草むらで昼寝しつつ飛行機を楽しんだ我々夫婦でしたー。


普段の週末、予定がなかったら少しおでかけして、飛行機を眺めに行ってみませんか(#^.^#)

ソフトクリームのおはなし

GWあたりから、暑さとミニストップのセールの影響もあり、ものすごくソフトクリーム食べたい病でした。

ここ最近も梅雨とともに蒸し暑い日が多く、常に頭の片隅にソフトクリームが潜んでいる毎日だったのですが、そこでふと思ったことが。。。

「ヨーロッパでソフトクリーム食べたことないなぁ」

これまでヨーロッパを旅したときも、冬以外はほぼ毎日アイスを堪能した記憶があるのですが、所謂ソフトクリームって食べた記憶も、食べようか迷った記憶もありません。。。(そもそも魅力的なジェラートやアイスが多いって話は置いときます(^_^;))

なぜなぜ!?というわけで、ソフトクリームといえばの日世さんや日本アイスクリーム協会さんのサイトなどで勉強させていただだくと、、、
(以下、あくまで私の解釈ですので悪しからず!)

広義のアイス類(ざっくり言うと、凍ったデザート)の発祥は紀元前の中国やヨーロッパという説があり、皇帝などのとても位の高い人の贅沢品だったそうです。そもそも氷は天然物しかない時代ですし、きっと山奥まで取りに行ったり、貯蔵庫も電気を使わず行わなきゃダメだったはずなので、そりゃ一般市民には手が出ません。ちなみにこのころのアイスは、氷に甘いシロップをかけて食べた、現代日本でいうカキ氷スタイル。

中世ヨーロッパ時代には、少しずつ製法も進化してミルクやフルーツを凍られたりして楽しむデザートになり、それがイタリアでいうジェラート、現在のアイスのもとになったそうです。今日のヨーロッパのアイス文化は、おそらくこの伝統を守るスタイルで作り上げられているようです。

アメリカへこのアイスの製法が伝わったのは、17世紀以降のヨーロッパからアメリカへの移民とともに伝播したそうてす。ネイティヴアメリカンの食文化は手が回らなかったので調べていません、お許しを(^_^;)

アメリカに伝わったアイスは、その後のアメリカの産業発展と一緒に進化、19世紀中頃には家庭用のアイスクリーマーが開発されたり、1930年代には「出来立てのアイスクリームを提供するマシン」ということで、フリーザーとアイス製造機が一体型の機械が開発されます。これを「soft served icecream」と呼んだところで所謂ソフトクリームの存在が生まれたとか。
つまりソフトクリームはアメリカの大量生産産業や発明といった部分の近代遺産なので、古くからのアイスクリーム伝統文化の根付くヨーロッパにはあまり馴染みがないのだとか。といってもグローバル社会ですから私の思っているほど「ヨーロッパにはソフトクリームなんて存在しない!」ということはありません(笑)勉強になりました(^_^;)


そうそう、日本にソフトクリームが来たのは、ご想像のとおり戦後アメリカから伝わったわけで、それ以来日本の人々の心を鷲掴みにし、ハッピーにし続けているわけです(^ω^)

ちなみに私はアメリカには1度しか行ったことがない(しかも田舎だけ)なので実態はわかりませんが、今のアメリカではそんなにソフトクリームは食べられていないという噂も、、、もしかすると、ソフトクリームは日本でさらに進化して我々のハートを奪うような口どけ、味わい、喉越しを得たのかもしれませんね(^ω^)

こうやって少し調べてみると、身近な食べ物もなかなか長くて奥深い歴史があって面白いですね。もうちょっと高校生の頃世界史真面目に勉強しといたら良かったと後悔、、、

ああ、夜中にこんなこと書いてたらアイス食べたくなった!残念ながら我が家にはソフトクリームマシーンはありませんので、ガリガリ君の梨味(大好き!)でも食べてから寝ます!

油屋@つつじヶ丘、もっと早く行ってみればよかった!

最近、初めてお邪魔するお店に「当たり(我々の好みにジャストミート!)」が多くてうきうきわくわくな我が家ですが、こちらもまさにそんな素敵なお店でした(^ω^)

つつじヶ丘駅の北側にある、串カツ 油屋さん。

もともと夫:揚げ物大好き、妻:生粋の大阪人、というわけで大阪に帰るとおやつやアペリティーボ的に串カツ屋さんによく行く我々なのですが、我々の中で串カツ=大阪、という濃厚な先入観があるため、東京では串カツ屋さんにはあまり立ち寄らないのです。

しかしある平日の夜、仕事帰りに軽く飲もうよ!と思い立って定番の鳥二郎さんへ行くと案の定満席、じゃぁ、、、串カツ屋さん行ってみる??という流れで何となく(笑)お店へ向かいました。

ドアを開けると満席に近いくらいの賑わいっぷり、カウンターはお一人様で埋まってる!しかもその中にはボトルキープしてる方も多い!

これを見た旦那ちゃん、「これは間違いないな!」と勝利(?)を確信!
わくわくが増す中、まずはビールで乾杯!そしてメニューを見てみると、、、おや、お手頃ですね(^ω^)

この日の大ヒットは、本日のおすすめメニューのチキン南蛮!


タルタルと甘酢ダレがおいしかったー!そしてチキンが串カツにしてはかなり大きいので、食べ応えも抜群です(^ω^)
ほかの豚串やうずら、れんこん、アスパラ(1本まるごと!)などの定番メニューもカラッと揚がってサクサク軽い衣に、大きめの具材、食べ応えも美味しさも心踊っちゃう素晴らしさ( ´ ▽ ` )ノ

串は1本から頼めて、130円とか150円が多かったかな?テンション上がって値段忘れちゃいましたが(笑)、ボリュームと味にしてはかなりお手頃な印象!

お腹も心も懐もほっくほくで帰路につきましたー( ´ ▽ ` )

これは病みつきになります(^ω^)
大阪に帰らなくても串カツを満喫できる油屋さんにあっぱれー!

ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ
プロフィール

mickey tan

Author:mickey tan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ネコ温度計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。